アルバルク東京 トヨタ 2019-20 SEASON Special campaign 情報
竹内譲次×ALPHARD竹内譲次×ALPHARD
C-HRを詳しく見る
長年、日本のバスケットボールシーンのトップを走り続ける男・アルバルク東京 #15 竹内譲次。
圧倒的な存在感と鍛え上げられた確かな技術力。華々しい成績に驕らず、
常に高みを目指して、直向きに努力を続ける様は、まさにコート上のサムライ。
その姿は、市場をリードし続けるミニバン・アルファードのようだ。
他とは一線を画す高級感のあるボディと高い視座、
快適に過ごせる広々とした車内は、常にアップデートを続けてきたからこその進化系。
多彩なプレーでチーム全体の力を引き上げるビックマン・竹内譲次をつくりあげた秘密を、
アルファードと共に竹内の故郷、大阪府・吹田市から探ろう。

INTERVIEW MOVIE

『父の背中をみて育ったスポーツ万能少年』
(紫金山公園:大阪府吹田市)

大阪府・吹田市は大阪市内のすぐ隣に位置しながら、広々とした公園や商店街、ファミリーで楽しめる体験施設が多くあるとても暮らしやすい街である。自然も多いのどかな街で、竹内はのびのびと育った。

竹内の小学生時代。
ラグビーの試合での一コマ。

父の影響を大きく受けたという竹内。家族の時間をしっかりと取ることと、文武両道を学んだ。
小さい頃は家族旅行が多かったと言い、夏は沖縄、冬は福井にスキー、大阪市内の祖母の家にもよく行ったそうだ。さらに、選手だった父の影響で小学校4年生までラグビーもしており、抜群の運動神経はこの時期に磨かれている。バスケもこの頃から学校の休み時間に遊びで始めるが、ここで一緒に過ごした同級生たちが中学でバスケ部に入部するのをきっかけに、最終的には、日本バスケ界を担うエース・竹内を選手として導くこととなる。
学業も疎かにしてはいけないとの教育方針のもと、塾通いもしていた竹内にとって、たまにある放課後や休日の自由時間は貴重だ。家のすぐ裏手にある柴金山公園で、双子の兄・公輔さんや部活の友人らと1on1や2on2をして過ごすことが息抜きだった。ここは、池や散策路などの自然、博物館や工房などの施設、芝生やアスレチック広場などの遊具までが揃った広大な公園で、子供からお年寄りまでが集う地元の憩いの場。ここにたったひとつしかないバスケットゴールを奪い合いながら、仲間とバスケをする楽しさを覚えていく。

『恩師との出会い、加速するトップ選手への道』
(片山市民体育館:大阪府吹田市)

当時の吹田市内にある中学バスケチームは、大阪の中でも強豪ひしめくレベルの高い地区だった。なかなか成績が出せないチームの中で、竹内も練習をサボりがちだったという。そんな彼を実力のある選手へと変えたのは、中学3年生の時に赴任したバスケ部の顧問である。今でも恩師と慕うほどに、それまでの練習になかった新しい技術を与え、強くなる喜びを教えてくれた。「ターニングポイントだった。」というように、新しい刺激を得た竹内のプレーはここから瞬く間に進化し、バスケ強豪高にスカウトで進学するほどの注目選手へと変わった。

HYBRID Executive Lounge S(7人乗り・E-Four)。ボディカラーのホワイトパールクリスタルシャイン〈070〉はメーカーオプション。※写真は合成です。

中学校の部活以外で特に練習した場所といえば、片山市民体育館だそうだ。
土日だけ小中学生に無料開放している体育館には、近所の子供たちが集う。「他の強豪校に進んだ友人らとバスケができるから兄と一緒によく遊びに行った」といい、部活とはまた違うレベルの高い技術に触れることが楽しかったと懐かしそうに話してくれた。今回の取材でも、兄弟で一番思い入れが強い場所がこの体育館だと言い、やがて「竹内世代」と呼ばれる兄弟2人の下地が、ここで作られたように思う。兄のことを地道に努力を重ねていく人と表現し、お互いにプロとして活躍する今は、1つの指標にしているという。「年齢もポジションも一緒だからこそ、兄が頑張っていたら、自分も頑張らなきゃいけない」と刺激を受けているようだ。

『クールな表情を崩す、小さなポイントゲッター』

日本を代表するビッグマンの心を射止めるのは、2人の可愛い子どもたち。家族思いで知られる竹内は、自分が子供の時にそうしてもらったように、今も家族でよくドライブをするという。

吹田市内ならと、薦めてくれたのは万博記念公園だ。ここは、あの有名な太陽の塔の他にも巨大アスレチック迷路、森の空中観察路(ソラード)、日本庭園、サイクルボートなど一日では回りきれないほど見所が充実している。竹内も何度か訪れたことがあると言い、地元を象徴する場所だ。万博記念公園
営業時間:9時30分~17時(入場は16時30分まで)
入園料:大人260円、小中学生80円(自然文化園・日本庭園共通料金)
詳細情報はこちら

その向かいには日本一大きな観覧車が目印のEXPOCITYもある。食事やショッピングのほか、ミニ遊園地や水族館まである複合施設で、竹内は「上の子と、『ひつじのショーン ファミリーファーム』に行きました。」と楽しそうに教えてくれた。アニメーションの世界に入り込んで、ボールプールやアスレチックで遊ぶ姿に、心を癒したそうだ。

HYBRID Executive Lounge(7人乗り・E-Four)。ボディカラーのラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク〈086〉はメーカーオプション。■オプション装着車

また、「下の子がドーナツが好きだから、地元に帰った時に一緒に行ってみたい」とミスタードーナツミュージアムを挙げた。可愛いディスプレイと甘い香りが出迎えてくれるフロアの奥では、ここにしかない揚げたてのドーナツが味わえる、体験コーナーがある。ドーナツを自分で成形してデコレーションすることができるので、親子で一緒に参加してみてほしい。

※ミスドミュージアムは新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休館を実施する場合もあります。
お出かけの際はHPでご確認いただきますようお願いいたします。
HYBRID Executive Lounge (7人乗り・E-Four)。ボディカラーのラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク〈086〉はメーカーオプション。■オプション装着車 ※写真は合成です。

バスケを始めた日から瞬く間に同世代のカリスマ、全国優勝、日本代表、日本バスケ界のトップへと駆け上がり、数々の輝かしい功績を納める竹内。当の本人は過去の栄光など気にもせずに、さらなる高みを目指して今日も進化を続ける。彼のプレーを見ていると、恵まれた体格、天性のセンスよりも、自分に甘えない意志の強さこそが本質だと感じる。そんな静かに闘志を燃やす男にとって、家族とのドライブはきっと何よりものエネルギーチャージになるだろう。
竹内の話にはたくさんの人物が登場するが、その中でも双子の兄・公輔さんからは常々刺激を受けていると言う。高校時代、練習終わりにウエイトトレーニングを一緒にするようになったが、自分よりバスケ歴が短かった兄の実力が目に見えて伸びてきた時に、内心焦りを感じていたという。その時に自分の中に慢心があったと、ギアを変えて練習に取り組んだと話してくれた。父に教わった文武両道の精神で、学生時代から自分に厳しく接し、今日までトップを走り続けるそのあきたらない向上心に、私たちは次の進化を期待せずにはいられない。

【エクステリアデザイン】
一線を画す圧倒的な存在感の
ダイナミックボディ

HYBRID SR”C パッケージ”(7人乗り・E-Four)。ボディカラーはブラック〈202〉。 ■オプション装着車 ※写真は合成です。
グリルセンター部の突き出しや階段形状の造り込み、縦基調を強調したメッキ加飾で、ダイナミックで高級感のある堂々としたスタイリング。

【インテリアデザイン】
上質な時間とゆとりを演出する内装

HYBRID Executive Lounge(7人乗り・E-Four)。内装色のフラクセンは設定色(ご注文時に指定が必要です。指定がない場合はブラックになります)。
■写真は販売店装着オプションのフロアマット装着状態イメージです。詳しくは販売店におたずねください。
■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。
■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
■オプション装着車 ※画面はハメ込み合成です。
室内の味わいを深める新木目調加飾や、肌触りのいい本革を使用したゆとりあるシートなど、数々の専用装備を採用したエグゼクティブラウンジをご用意。

【ラゲージスペース・シートアレンジ】
高級感と実用性を兼ね備えたハイブリッド空間

“サイドリフトアップチルトシート装着車”は設定が異なります。
■サードシート格納時は、中央席のヘッドレストを外して操作してください。詳しくは取扱書をご覧ください。
■通常以外のシートアレンジをすると走行できない場合や、ご注意いただきたい項目があります。必ず取扱書をご覧ください。
■走行時には、後方視界確保、荷物の転倒防止にご留意ください。
■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
■装備類の詳しい設定につきましては主要装備一覧表をご覧ください。
左右両サイドに跳ね上げて格納できるスペースアップ機能を採用、また大容量の床下収納を設定し、乗車人数や荷物にフレキシブルに対応可能。
C-HRを詳しく見る

PRESENTS

竹内選手×アルファードミニカープレゼントキャンペーン

ACCESS ALVARKからご応募いただき、
当選された方に竹内選手サイン入り
アルファードミニカー(1/30)プレゼント!
  • プレゼント内容
    竹内選手サイン入りアルファードミニカー(1/30) 3名様
  • 応募期間
    12/11(金)~12/20(日)23:59
    ※当選者へのみ連絡いたします。予めご了承ください。
    ※当選者への連絡は12月下旬を予定しています。
  • GET IT ON Google Play
  • Download on the App Store

応募方法