MENU

ALVARK TOKYO

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【5月5日(土)、6日(日) 京都ハンナリーズ 戦プレビュー】

【5月5日(土)、6日(日) 京都ハンナリーズ 戦プレビュー】

BO04BO14.png
5月5日(土)、6日(日)はホーム・アリーナ立川立飛(東京都)にて京都ハンナリーズと対戦します!!
 
◆渡邉AGM「TAKUMA’S EYE」
レギュラーシーズン最終戦!連勝しチャンピオンシップに弾みを!
 
長く厳しいレギュラーシーズンもついに最終節。今節が終了すればチャンピオンシップ(以下、CS)へと舞台を変える。CSを見据えるとコンディショニングも難しい時期ではあるが、まずは目の前の試合に集中しフィジカルもメンタルも万全な状態でCSに臨んでもらいたい。
 
レギュラーシーズン最終節の相手は天皇杯で苦汁を飲まされた相手、京都ハンナリーズ(以下、京都)だ。京都は西地区2位でのCS進出を決めており現在34勝24敗。中心となるのは、PG#3 伊藤、PF#5 ダブ、SG#12 岡田、PF#32 マブンガ、C#34 スミス、PF#43 永吉だ。特に#3 伊藤のゲームメイクと#12 岡田、#32 マブンガのアウトサイド、#34 スミスのインサイドが上手く噛み合った時の京都の破壊力は素晴らしい。中でもインサイドの#34 スミスの存在感は他チームにとっては脅威でありディフェンスするのは容易ではないだろう。またアウトサイドシュートが上手い#12 岡田、#32 マブンガの3Pは入り始めたら止まらないので、#34 スミスや#43 永吉にディフェンスを集中することは出来ない。マッチアップする選手はいつでも対応出来るように集中が必要だ。他にも、ベンチにはシュートが上手い選手であったり自分の役割をしっかりこなす選手が多く控えているので、第1クォーターから4クォーターの戦力に差がなく安定しているというのも京都の特徴である。ディフェンスではチームのルールでしっかりチームディフェンスを実行しているので、個人技では中々突破する事は出来ないだろう。チームとしてしっかり機能している京都、注目です。
 
対する、我らがアルバルク東京は昨季の悔しい敗戦から沢山の事を学びレベルアップを図って来た。選手たちは自分を見つめ直し己の弱点を改善し、チームはルカヘッドコーチを迎えチームを改革して来た。厳しい練習をシーズン中でも繰り返し、試合でも毎試合ハードにプレーして来た。フィジカルもメンタルも疲労が溜まり崩れかけた時もあるが、その時はチーム一丸となり乗り越えて来た。目標はまだ先ではあるが、この長いレギュラーシーズンを厳しい環境で戦って来た経験は絶対にCSで活きてくるだろう。それを信じて最終節を連勝で終えて欲しい。今節、中心となるのはチーム全員であり、キーとなるのはリバウンドからのトランジションだ。京都にはC#34 スミスがいるので、ここをしっかり抑えることが出来なければCSでも苦労するだろう。#15 竹内や#53 カークだけに頼るのではなく、ガード陣のランニングリバウンド、ロングリバウンドが重要になってくる。ここでリバウンドがしっかり取れれば、京都のペースはそこまで早くないので、一気にアルバルク東京のペースでリバウンドからアグレッシブに走って行くことが出来るはずだ。アルバルク東京では#1 小島、#2 齋藤、#3 安藤のPG陣の他にボールをプッシュ出来る選手が、#6 馬場、#7 正中、#10 ザック、#13 菊地、#24 田中といるのでここでのアドバンテージを絶対に活かして行きたい。PG以外からオフェンスをスタートする事で、京都のディフェンスに的を絞らせないという事が出来る事と、早い展開からシステムに入る前の段階で個々の発想力を充分に活かしたオフェンスをし相手に読ませないプレーをする事が出来るという事だ。このポイントが今節も、CSでも絶対に必要になってくる。
 
CSが待ち遠しいと思うファンの方々も多いと思いますが、まずは今節を連勝で終えましょう!そして、気持ちよくCSの舞台に進みましょう!今節も熱い声援をよろしくお願いいたします。Let’s go TOKYO!!
 
s_AZ4_0897.jpg
◆#7 正中選手コメント
リーグ戦の最終節となりましたが、1つ1つプレーを確実に正しく実行し、タフな戦いに適したプレー強度と気概をもって臨みたいと思います。CSホーム開催などの要素も含まれた試合ですが、とにかく自分たちのコントロールできる要素に集中して、前に進んでいきたいです。WE WILL!!!
 
【試合日程】
5月5日(土)17:05 試合開始 @アリーナ立川立飛
5月6日(日)15:05 試合開始 @アリーナ立川立飛
 
【試合情報】
5月5日(土)、6日(日)京都戦試合情報はこちら
https://www.alvark-tokyo.jp/news/game_20180505_20180506.html
 
【テレビ/ネット試合中継】
試合会場にお越しになれない方はテレビ/ネット中継でアルバルク東京の試合をご観戦ください。
 
◆テレビCS中継
両日ともに試合開始5分前からスカパーにて生中継されます。
スカパー詳細は↓
https://sports.skyperfectv.co.jp/bleague/
※5月6日(日)は無料で視聴いただけます!
 
◆ネット中継
両日ともに試合開始5分前からスポナビライブ/DAZNにてライブ配信されます。
※スポナビライブの新規入会受付は終了いたしました。